2017年07月08日

さぼリーマン甘太朗 第1話

 甘太郎がスイーツを食べているときの心象風景が漫画のときも変だったが実写化されてさらに「どうかしている」感が増していてよかった。
タグ:ドラマ
posted by iroiro at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

カップヌードル シンガポール風ラクサ

 ココナッツカレー味のカップ麺。カレーヌードルという先人がいるので違和感なく食べることができた。
タグ:カップ麺
posted by iroiro at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソード・オラトリア 第8話

 中ボスは倒したがまだ真相はあきらかになってないな。
 ロキファミリアの遠征で解決すればいいが。
タグ:アニメ
posted by iroiro at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BEASTARS 3

 裏市の存在のおかげで肉食獣は本能を抑え込めているらしいが、草食獣たちは自衛していないのだろうか。あれだけ科学が進歩していると銃器を持った草食獣の民兵や自警団がいて逆に肉食獣を狩りそうなものだが。
 草食獣は本能で食われることに対してあきらめているのかもしれない。
タグ:コミック
posted by iroiro at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

アドレナリン2

 「何やってんだこいつら……」というくらい悪趣味でエロい映画。何も考えずに観られるところがいい。
 電話での会話だけで的確に対処法を示すドクは天才だな。
 アドレナリン、電気ときて次はなんだろう。水とか日光とかかな。
タグ:映画
posted by iroiro at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月のライオン昭和異聞 灼熱の時代 4

 居飛車穴熊VS振り飛車美濃囲いの戦いは熱かった。
 なんだかロマンスの香りもしてきたが守るものができたとき神宮寺は強さをたもてるのか。
タグ:コミック
posted by iroiro at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

ソード・オラトリア 第7話

 神の思惑やらファミリアの関係やらわからないままだな。
 なかなか話がすすまない。
タグ:アニメ
posted by iroiro at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アドレナリン

 ジェイソン・ステイサムのアクション映画。いつもどおりの展開だが主人公がアドレナリンを出し続けないと死んでしまうということで非常にテンションが高かった。
 オープニングとスタッフロール後がファミコンのゲームっぽかったが主人公が恋人にゲームプログラマーと偽っていたからかな。
タグ:映画
posted by iroiro at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

BEASTARS 2

 世界設定が徐々に明らかになってきて魚類や両生類はどういう扱いになっているのか、人間は登場するのかなどささいなことが気になってきた。
 虎のビルとレゴシはいろいろあったがなんだか仲良くなりそう。
 ウサギの血が肉食動物の間でドーピング剤としてつかわれているというのはなまなましいな。
 次の殺人事件の犠牲者はルイになりそうな気がする。
タグ:コミック
posted by iroiro at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

裏世界ピクニック

 ネットロアというか2ちゃんねるあたりの怖い話を元にした女の子二人の怪奇譚。とはいっても第一話のタイトルが「くねくねハンティング」であるとおりけっこう無事にやっている。
 元ネタが割れると面白くないので検索はしないほうがいいな。
 日本のネットロアだけでなく海外の怖い話もとりいれるとどんどん話がひろがりそう。
タグ:小説
posted by iroiro at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする