2018年10月03日

掟上今日子の挑戦状

 最速の忘却探偵だけあってさくさく話がすすむところがいい。
 必要経費として食事代や服飾費も払うとなると依頼を頼みにくいな。警察関係者ならなおさらだろう。
ラベル:小説
posted by iroiro at 15:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: