2018年08月10日

アンゴルモア元寇合戦記 第5話

 隘路での防御戦闘はうまくいってたが数が違いすぎるのがきついな。てつはうに慣れてきたからあまり効果がなくなってるのが救いだ。急に蒙古軍が谷底にいたけどあそこはもうちょっと描写してほしかった。
 迅三郎の過去話はよかった。あの段階で妻子は流行り病で死んでいたとするときついな。

ラベル:アニメ
posted by iroiro at 14:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: