2017年08月12日

食の軍師(6)

 力石って本郷のもう一つの人格なんじゃないかとおもう。
 湾岸での食堂のアウェイ感が半端ではなかった。あくまで栄養補給の手段としての食堂なんだろうな。
ラベル:コミック
posted by iroiro at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: