2017年07月14日

メカニック

 父親を殺された息子とその仇である殺し屋の話。こういう話を時代劇か西部劇でみたような気がする。
 いつ仇であることがばれるかヒヤヒヤした。
 ステイサムが用意周到すぎて何があっても死なないような気がする。
ラベル:映画
posted by iroiro at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック