2017年05月13日

幼女戦記 5

 ダキア大公国軍は単発式ライフルに方陣と100年くらいの格差があったな。いったいどういう条件に飛びついて参戦したんだろう。領土奪還だけでは割に合わない。
 ターニャと周囲のすれ違いがあいかわらずおもしろい。
 動物に戯画化して状況を説明するコマはあいかわらずかわいらしい。レルゲンがターニャをダキア軍にむかって投擲している様子は特によかった。
ラベル:コミック
posted by iroiro at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック