2017年07月31日

GIANT KILLING(44)

 達海の煽りからサポーターの声援、そして選手たちの発奮による同点までの流れが熱かった。
 持田は悲壮感を出しているがこの試合で怪我が再発してしまいそうな気がする。
ラベル:コミック
posted by iroiro at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fate/Apocrypha 第5話

 黒の陣営はアストルフォのマスターとジーグフリートのマスターが余計なことをして崩壊しそうだな。
 理性蒸発というわりにアストルフォはまともなことをやっている。

 ジャックのマスターが殺されて第三者が介入してきているがどうなるか。
 シロウもおかしなことをいってるし不穏だ。
ラベル:アニメ
posted by iroiro at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

活撃 刀剣乱舞 第5話

 戦闘シーンが動きまくってかっこいいとおもったらまさかああなるとは。蜻蛉切は大丈夫か。折れてそうだけど。
 第二部隊は休養と再編成で第一部隊に交代かな。

 船の操縦シーンで陸奥守がすごく楽しそうだった。ちゃんと捕虜も逃がしてやってたしよく気が付く。
 しかし時間遡行軍は狡猾だな。
posted by iroiro at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Re:CREATORS 第16話

 温泉回。弥勒寺は宴会で酒を飲んで泥酔しそうなイメージだったけどまともだった。
ラベル:アニメ
posted by iroiro at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第43話

 真柄も強いが千鳥もあいかわらず強いな。
 松永がここでいいキャラしてる。
ラベル:アニメ
posted by iroiro at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さぼリーマン甘太朗 第4話

 スイーツマゾヒストだったりストーカーっぽくなってたり筋トレ王子だったりするがみんな社会人としての体裁を保っていて偉いな。
 あいかわらず甘太朗の心象風景はどうかしていたがまさか対決するとは。「どんぶらこ!どんぶらこ!」のコールに笑ってしまった。
 甘太朗と筋トレの人の対決は往年のトレンディドラマのようだった。
ラベル:ドラマ
posted by iroiro at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

ソード・オラトリア 第12話

 ロキファミリアの団長やドワーフって強かったんだな。見せ場があってよかった。
 まだ話は続きそうだがそれは続編か原作で、ということなんだろうな。
ラベル:アニメ
posted by iroiro at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

翠星のガルガンティア 第14話

 廃墟船団ということで悲惨な結末になっているのかとおもったらそうでもなくてよかった。
 結局幽霊はいなかったし。エドやチェインバーは幽霊が何か知らなかったようだが辞書的な意味でもしらなかったのだろうか。
ラベル:アニメ
posted by iroiro at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

PSYCHO-PASS サイコパス 第8話

 少年法がなくなったりシビュラシステムをどうやって導入させたとかそういったことばかり気になる。
 衆議院がどうこういってたがそういうのが関係ないくらいの独裁国家になっていそう。幕府が復活していてもおどろかない。

 ホログラムの利用規制はどうなっているんだろうか。工事現場や工場でつかわれたら労災事故がどんどん発生しそう。
ラベル:アニメ
posted by iroiro at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京喰種トーキョーグール:re 12

 カネキとトーカが結ばれてグールの存続を目指す動機が強まったな。とはいえCCGはなりふり構わなくなってきたし不利なのはかわっていない。
 カネキとトーカの結婚衣装はかっこよかった。グールに伝わるものなのか、24区のものなんだろうか。
 ナキがだんだん言葉をまともにつかうようになってきている。
ラベル:コミック
posted by iroiro at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

ソード・オラトリア 第11話

 レフィーヤの全体魔法が強力だった。ずいぶん成長したな。
 武器の手入れをしながら突破していくところがゲームっぽい。
ラベル:アニメ
posted by iroiro at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSYCHO-PASS サイコパス 第7話

 ガッチガチの管理社会かとおもったら抜け穴がたくさんあってシビュラシステムってなんなんだろうな。技術的にも不完全だしどうやって普及するための法律が通ったのかも気になる。
 ひょっとしたらわざと穴を残していたのかもしれないな。
ラベル:アニメ
posted by iroiro at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

トランスポーター2

 誘拐事件とバイオテロの二本立てだった。フランクはすごく強いな。ジェームズ・ボンド並だ。
 別れの言葉を告げずに去っていって次の依頼を受ける、というのは続編をつくりやすそうでいいな。
ラベル:映画
posted by iroiro at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSYCHO-PASS サイコパス 第6話

 シリーズを通してのラスボスがあらわれたな。でもこんな悪人が野放しになってるのってシビュラシステムって駄目なんじゃないのか。
ラベル:アニメ
posted by iroiro at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

ソード・オラトリア 第10話

 ロキファミリアとフレイヤファミリアってなんで対立してたんだっけ。どういう理由かわすれてしまった。
 ベルがミノタウロスと戦うシーンはかっこよかった。
ラベル:アニメ
posted by iroiro at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSYCHO-PASS サイコパス 第5話

 警察だけではなく軍人など重度のストレスを感じやすい職業の人間はどんどん潜在犯になっているんじゃないだろうか。
 いっそ無人化をおしすすめたほうが社会が安定するとおもうけど。
ラベル:アニメ
posted by iroiro at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

活劇 刀剣乱舞 第4話

 西郷隆盛と勝海舟とはビッグネームがでてきたな。
 時間遡行軍はあいかわらず現地勢力と協力してテロをおこしてくるのでやっかいだ。鶴丸の加入でどこまで挽回できるか。
ラベル:アニメ
posted by iroiro at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fate/Apocrypha 第4話

 アストルフォが主人公みたいだった。まさに英雄だ。
 ジークフリートがああなってしまったがあまりにはやすぎないか。ジークフリートのマスターははやめに脱落したからよかったけど。
ラベル:アニメ
posted by iroiro at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第42話

 金ケ崎での撤退戦。竹中半兵衛の本領を発揮しまくりだな。ちゃんと千鳥には忍びらしい仕事を与えてるし。
ラベル:アニメ
posted by iroiro at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

だしの取り方

 北大路魯山人の本は初めて読んだんだがまっとうなことが書いてあったので驚いた。
 「美味しんぼ」の海原雄山のような人物だと思っていたので。
ラベル:書籍
posted by iroiro at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする