2016年11月30日

食戟のソーマ 20

 さすがのソーマでも司には勝てなかったか。セントラルにはいかなくていいようだが危ういな。
 北海道での進級試験だがどんなえげつない手をつかってくるか。

ラベル:コミック
posted by iroiro at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モブサイコ100 4

 律が暴走して茂夫と兄弟対決になるか、とおもったら「爪」が出てきてくれてうやむやになった。
 モブと花沢が協力して「爪」と戦う展開は定番だが熱い。

ラベル:コミック
posted by iroiro at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイヤのA(23)

 甲子園決勝まで勝ち進む稲城と新チーム始動をはじめる青道は高校野球の光と影というかんじがする。
 降谷と沢村は立ち直ったが川上が立ち直れていない。このままで大丈夫か?

ラベル:コミック
posted by iroiro at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

信長の忍び 第9話

 ねねのメシマズ設定ってどこから発生したんだろうな。
 服部半蔵が好青年っぽいので助蔵がライバル意識を燃やしていたが闇討ちとかしないんだろうか。

ラベル:アニメ
posted by iroiro at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モブサイコ100 3

 モブと花沢の戦いは???%モブの圧勝だがすっきりしないな。霊元と肉体改造部がいるから暴走することはないとおもっていたが甘かった。
 サイコヘルメット教を操ろうとする米里は新聞部の活動はもういいんだろうか。

 律が生徒会長の企みに乗ってしまうのは見ていて心が痛い。

ラベル:コミック
posted by iroiro at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイヤのA(22)

 9回裏に沢村がデッドボールを出して死んだ目になったのが驚きだった。沢村なら全然気にしないとおもったがやはりまだ高校一年生なんだな。
 やはり四人での継投より絶対的エースのほうがつよいということか。降谷と沢村はエースになれるだろうか。

ラベル:コミック
posted by iroiro at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

血界戦線 Back 2 Back 2 ─ゲット・ザ・ロックアウト!!─

 あいかわらず一話完結でおもしろい話ばかりなので満足。
 チェインのおもらしとそのトリックに気付いていないクラウスがよかった。

ラベル:コミック
posted by iroiro at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刀剣乱舞-花丸- 第9話

 超刀剣男子っていったいなんなのだろう。獅子王は気に入ってるのかずっとその恰好だったが。
 今剣は歴史を変えたそうだったな。関係ある時代に送り込むのはなんか意図があるんだろうか。審神者が何を考えているかわからないから推測しかできないな。
 山姥切がウジウジしていないところがみれたのがよかった。

ラベル:アニメ
posted by iroiro at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モブサイコ100 2

 モブと花沢の戦いは理詰めでつくっているな。超能力というよりどころを失ったらどうなるか、という展開をちゃんとみせてくれた。自覚なしで花沢の心を折ってくるモブはある意味残酷だ。

ラベル:コミック
posted by iroiro at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話

 名瀬が鉄華団を見限るかと思ったがそうはならなかったな。とはいえオルガに念押ししていたからこれが最後だとおもうが。
 名瀬が腹を切るといっていたが比喩ではなく実際に切腹しそう。

 雪之丞とメリビットの関係が死亡フラグにみえてならない。

ラベル:アニメ
posted by iroiro at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うどんの国の金色毛鞠 第8話

 小豆島観光回かとおもったらポコが迷子になってやばかったな。海に落ちたり不審者に連れ去られたりしないかとひやひやした。
 船の持ち主だった社長もガオガオちゃんのマスクかぶってたから十分変だったが。
 次回予告をみたかんじではうどんを作るようだがうどん屋とWEBデザイナーの二足のわらじでいくんだろうか。

ラベル:アニメ
posted by iroiro at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モブサイコ100 1

 モブは超能力があってよかった。そんなものはなかった自分の中二のころを思い出してのたうちまわった。
 ワンパンマンといいこの作者は理詰めで攻めてくる感じがする。

ラベル:コミック
posted by iroiro at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第35話

 バイツァダストは強いんだが吉良が慢心しすぎだな。ペラペラしゃべりすぎだ。
 ポットが割れなかったことで未来が変えられることがわかったが、それに気付いて実行にうつす早人って何者だよ。本当に小学生か。

ラベル:アニメ
posted by iroiro at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリフターズ 第8話

 菅野とスキピオが出会ったときのハーケンクロイツが規制されるかとおもったがされてなかった。こわいものなしだな。
 オルミーヌが手配した硫黄が届いたので黒色火薬はつくれるようになったな。あとは雷管だがサンジェルミはつくれるんだろうか。化学者というより錬金術師っぽいし。

ラベル:アニメ
posted by iroiro at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイヤのA(21)

 稲実は成宮のワンマンチームっぽいのが逆転の原因かもしれない。打者で存在感が示せる奴がいればかわっていた。

ラベル:コミック
posted by iroiro at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

ALL OUT!! 第8話

 顧問の教師がやる気がないけど労力に見合うものがないと頑張れないよな。通常の授業のほかに部活動までみるとなると大変だ。そのくせ責任は重いし。コーチの籠の言うことはわかるんだが。
 練習試合とはいえルールぎりぎりのところでラフなことをしてくるな。籠って後輩から嫌われているんじゃないか。

ラベル:アニメ
posted by iroiro at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーナード嬢曰く。 第8話

 今回の神林はSFオタクの悪い部分を煮詰めたようになっていたな。

ラベル:アニメ
posted by iroiro at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレイブウィッチーズ 第7話

 日常回はひかり、菅野、二パで回すんだろうか。
 クルピンスキーはいいところがまったくないけど次回で挽回できるんだろうか。ギャグ回になりそうな気がする。
 なんだかんだいってサトゥルヌス祭がうまくいってよかった。

ラベル:アニメ
posted by iroiro at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月24日

ユーリ!!! on ICE 第8話

 ロシア大会でまたキャラクターが増えたな。ミッキーとJJがライバルのような立ち位置になるんだろうか。
 ユリオが勇利とヴィクトルを見てプレッシャーを受けるとは。そういうのは大丈夫かとおもっていたんだが。
 ここでマッカチンがピンチになるってちょっと無理やりだったとおもう。

ラベル:アニメ
posted by iroiro at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイヤのA(20)

 沢村と小湊はきっちり役目をはたしたな。一年とは思えない活躍だった。

ラベル:コミック
posted by iroiro at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする