2016年01月31日

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編 第16話

 状況が一気に動いたな。テューレに対してカウンターをしかける自衛隊はかっこよかった。移動と通信でアドバンテージを得ているのは大きい。

 ファントムをつかって炎龍の戦力を調査しているところがよかった。

 炎龍と伊丹たちが対決していたが、空を飛ばれると手も足も出ないな。

タグ:アニメ
posted by iroiro at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

宇宙兄弟 17

 日々人の復活にあたって容赦なくグリーンカードを出してくるスタッフは容赦ない。とはいえ命もお金もかかっているからしかたないか。

タグ:コミック
posted by iroiro at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

東京喰種トーキョーグール:re 5

 月山家って財閥だったんだな。ちょっと裕福なくらいだとおもっていたから驚いた。
 財閥解体があったらしいが月山家の復活を見過ごしたGHQは何をやっていたんだろう。
 日本やドイツでグールが狩られている描写はあるが、アメリカやイギリスではそういう動きはないのだろうか。

タグ:コミック
posted by iroiro at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

折原臨也と、夕焼けを

 折原が二つの勢力が拮抗している地方都市にいってしっちゃかめっちゃかにしていくデュラララのスピンオフ作品。黒澤明の「用心棒」のようだった。
 門田や平和島、サイモンなどのストッパーがいないとやりたい放題になるな。

posted by iroiro at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

シュヴァルツェスマーケン 第3話

 テオドールがようやく主人公らしくなってきたな。これからBETAとシュタージを相手にしないといけないから大変だ。
 補充兵のリィズはスパイなんだろうな。

タグ:アニメ
posted by iroiro at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月26日

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第16話

 サブタイトルから嫌な予感はしてたんだがフミタンがああいうことになってしまった。黒幕が用意周到だからなすすべがなかったな。
 テイワズの親分が黒幕と組むようだがどうからんでくるのか。鉄華団を切り捨てそうな気がする。

タグ:アニメ
posted by iroiro at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

デュラララ!!×2 結 第3話

 折原が歩きながら通話しているところで事故がおきないかひやひやした。

 罪歌の関係者はなんだかんだいって話しあいに応じるんだな。園原はだまされそうだが。

 紀田と六条の戦いはどうなるんだろう。

タグ:アニメ
posted by iroiro at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 炎龍編 第15話

 テュカがついに壊れてしまった。伊丹はテュカを救おうとするが父親を演じるのは無理があるな。伊丹も倒れそうだったし。結局炎龍を倒しに行くしかないか。
 伊丹がヘリから飛び降りたときには怪我をしないか心配になった。

タグ:アニメ
posted by iroiro at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

紅殻のパンドラ 第3話

 タクミの擬似空間を見破ったり逆にハッキングしたりネネはすごいな。あまり自覚していなさそうだが。

 タクミが仕事している姿はおもしろかった。

タグ:アニメ
posted by iroiro at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙兄弟 16

 ムッタの海中での訓練開始。
 NASAといいJAXAといいハードルを作るのがうまいな。そこをどうつくっているのか技術者や科学者の話が知りたい。

タグ:コミック
posted by iroiro at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

宇宙兄弟 15

 ロシアで日々人のパニック障害が治ったりオリガといい仲になるかとおもったがうまくいかなかったな。そんな都合のいい話はないか。
 ムッタの場合は自動車開発のスキルが生かせたが日々人は飼い殺しの状態から復活できるのだろうか。

タグ:コミック
posted by iroiro at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙兄弟 14

 日々人がパニック障害になるとは。日々人が挫折や苦悩をしているシーンってあまり描かれなかったから完璧超人なんだとおもっていた。ムッタの視点から話がすすむことが多いし。

 ムッタが自動車開発のスキルを生かしてバギーを改良するところはよかった。

タグ:コミック
posted by iroiro at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

宇宙兄弟 13

 パイロットにどんどん負荷を与えるデニール流指導法はムッタにぴったりだな。
 デニールが言ってたアレクサンダーはたしかにムッタに似ている。

タグ:コミック
posted by iroiro at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙兄弟 12

 日々人が宇宙から帰還するとおもったら今度はシャロンが難病にかかるとは。いろいろありすぎだ。

タグ:コミック
posted by iroiro at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

乙嫁語 8

 アニスとシーリーンはなんだか百合っぽい。

 パリヤは刺繍もうまくなってるし性格も変えようとしているところがけなげでかわいい。友達も増えたしゆっくりとだがうまくいきそう。

 そのうちロシアに組み込まれるんだろうけど不安しかない。


タグ:コミック
posted by iroiro at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙兄弟 11

 砂漠での訓練が終わったとおもったら今度はロケットを打ち上げてローバーを目的地まで送り届けるコンペ。地球上だからいろんなアクシデントがあるが、逆に想定できるわけで予算と時間があるかぎり最善をつくすのが難しい。

 ピコとビンスの絆もわかった。みんないろいろかかえてるよな。

タグ:コミック
posted by iroiro at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

シュヴァルツェスマーケン 第2話

 やはりシュタージは信頼してはいけなかったな。
 増援を出さなかったのは軍の発言力を削ぐとかそういう理由なんだろうか。

 誰が死んでもおかしくないのでびくびくしながら観てる。

タグ:アニメ
posted by iroiro at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デュラララ!!×2 結 第2話

 門田の意識が戻らないなかで狩沢がうまくストッパーになっているな。あやうく園原が暴走するところだった。

 事態が煮詰まってるところでセルティの首を衆目にさらすとは最高の嫌がらせだ。

タグ:アニメ
posted by iroiro at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

紅殻のパンドラ 第2話

 あいかわらず懐かしい匂いのするアニメだ。
 ゲルコマは自動で動かないかわりに数で押せるからクラリオンがコントロールする限りかなり強そうだ。

 ウザルはまた登場しそう。

タグ:アニメ
posted by iroiro at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マッドマックス 怒りのデス・ロード

 すごい映画だった。
 背景世界の説明はほとんどないんだが有無を言わせぬアクションの連続でそんなことを気にせず引き込まれる。

 イモータン・ジョーを始めとする老人たちは文明崩壊前の記憶が残っているんだろうが、フュリオサたちはどうなんだろう。余計に悪化しそうな気がする。
 文明崩壊してもなんとか秩序をたもったり技術水準を維持しようとすると神権政治や奴隷制、カースト制にいきついてしまうんだろうか。水があるだけ砦はまだましだったのかもしれない。

タグ:映画
posted by iroiro at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする